会社概要

会社概要のイメージ
名称 株式会社おおかわ
所在地 アクセスマップ〒655-0892
兵庫県神戸市垂水区平磯1丁目1-52
TEL 078-751-2807
設立 昭和20年3月20日
代表取締役 大川 清
加入団体
建設業登録

会社沿革

昭和10年 前身となる「大川看板」を大川 岸雄が神戸市長田区大橋9丁目で創業。
主に広告看板を取り扱う看板屋として、西宮競輪場・甲子園競輪場・文明堂・カイモリ質店・菅園等の神戸市のみならず他市のスポンサー様の広告も取り扱う。
昭和25年4月1日 神戸市中央区楠町3丁目に移転。
後に一般看板だけでなく、テント、ネオン、アーケード等、看板専門業者として扱いを広げる。
昭和47年 代表に大川 清が就任。
平成4年 個人商店から「株式会社おおかわ」として法人化。
平成7年 阪神大震災で本店(神戸市中央区楠町3丁目)が全壊。
当時の垂水店(神戸市垂水区平磯)で営業を続け、その後、本店を垂水店に移転し現在に至る。

看板を取り扱う当社が「建設業の資格を取得する」、その理由

当社は、鋼構造物に関して建設業の許可を取得しております。

取り扱う鋼構造物は、屋上広告物の鉄骨、建植看板の鉄骨、アーケード・テントの鉄骨、そして、その他の装飾品或いは店舗・家屋の鉄製加工品です。しかし、建設業の許可を取得しているのは、取り扱う商品がこのような鋼構造物であることからではありません。それには、3つの理由がございます。

1.お客様の要望に応える工事受注体制を作るため
ゼネコン或いは官公庁の一次請負工事業者となるには建設業の資格は必須です。ゼネコン・官公庁からの受注もお任せください。
2.自社の経営状態を良好に維持するため
建設業の許可を取得し続けることにより、経営審査を受け自社の経営状態を良好に維持し、お客様に安心してお任せしていただけるよう努力しております。
3.従業員に順次資格取得を促し、新たな資格取得のステップを確保するため
現に3名の電気工事士の資格取得者が育っており、将来は他の分野の資格も取得する予定です。

以上のように、建設業の資格取得はお客様に応えるため、安心していただけるため、また当社の更なる技術力のアップのため取得しております。

「建築設計事務所である」、その理由

当社は建築設計事務所ですが、建物の設計会社ではありません。

当社が行う設計は、ネオン・テント・看板に関係するものに限られます。では、ネオン・テント・看板がいつも本格的な設計を要するかというとそうではありません。むしろ、本格的な設計を要する工事の割合は少数です。

しかし、建築設計士は構造に関し学習し安全上留意すべき諸点を心得ることができ、本格的な設計を要しない設置物に関しても、日常的に安全チェックが働きます。

構造を知っていることは、過大な工事を回避し、最も適切な施工内容を行い、適正な費用投下で安全設計施工を行うことが可能です。

当社は安全を最重視しています。当社の施工は他社と比較し、頑丈すぎる面もあります。

しかし、現代は、安全が最重要視されるべき時代です。

だからこそ、当社は建築設計事務所である必要があると考えます。